卓球をはじめてみる。

40代からの卓球・・・

難しくて、面白い

卓球を再開してて、ほぼ一年経ちます。

再開って言っても、本格的な卓球は20年以上ぶり。

 

多少は上達したような気もするけど、試行錯誤しながらなので、一歩進んで半歩下がるみたいなのの繰り返しで、年齢も年齢なので、若い時みたいには行きませんね。

 

裏面打法に手を出したのは、多少後悔してます(汗)

なんとなく我流でやったら、そこそこ上手く入るようになったので、意外と楽勝って思ったけど、試合で使おうと思うと、ネットは越えないし、威力はでないし、回転もかからないし(泣)

自分の打ち方をビデオで撮ってみたら、YouTubeとかでみる裏面打法とは、全く違う感じ。

すごく不自然で、これで入る方が、すごいってフォームでした。

 

何がこんなに不自然なのか、、、

 

ラケットの面がめちゃくちゃ寝てます。

 

完全に下に向いちゃっている。

 

兎に角、面を立てれるように試行錯誤。

 

まずはショート。

めちゃくちゃ手首が不自然なひねり方すると面が立ちます(泣)

裏の指の位置を面を立てやすいように左側にずらしました。

フォアやりにくい(泣)

 

おそらく普通にフォアでショートしたほうが、遥かに安定して入ります。

 

中国のトップ選手でも、一年や二年じゃマスターできないみたいな事がどっかに書いてあったので、焦らずにボチボチ練習していきます。
f:id:kuroek9:20170618222957j:image